冬(12月・1月・2月)の花粉症の特徴

冬 花粉症の特徴

 

冬は最も花粉の飛散が少ない時期で、
花粉症の方は比較的安心して過ごすことができますね。

 

 

冬の花粉症としてはアキノキリンソウやハンノキが原因植物であるといわれます。

 

 

アキノキリンソウはキク科の植物で、
日当たりの良い山地や道端で見られる多年草で
北海道に多く生育しています。

 

 

アキノキリンソウの花粉は重いため風に飛ばされにくく、
花粉症のアレルギー反応が起こることは少ないようです。

 

 

一方、

 

ハンノキは、日本全国の山野の低地や湿地に自生している落葉高木です。

 

同じカバノキ科のシラカバと共通の糖たんぱくの構造を持つため、
ハンノキ花粉症の方は同時にシラカバ花粉症でもあることが多いようです。

 

 

どちらも花粉症の症状としては鼻や目の症状に加え、
特定の果物や野菜を食べるとと口の中が腫れるなどの
口腔アレルギーが現われることもあります。

 

 

 

冬の花粉症対策は

 

冬は来るべき本格花粉シーズンに向けて体質改善を行う季節です。

 

花粉症を発症する前に、花粉症に負けない体質に
改善しておくのが最も効果的です。

 

 

花粉症の薬を早めに摂取しておくと症状が軽くなると言われていますが、
さらによいのは、体質改善が期待できる漢方やサプリの摂取です。

 

漢方による体質改善をするなら
「花粉症と漢方薬」というところで詳しく書いています。

 

 

サプリメントで体質改善したい場合は
栄養学的なアプローチで注目されている「ダグラス 花粉スーパーパック」
がお薦めです。

 



 

 

アメリカでは医師が処方するサプリメントとして有名です。

 

 

ダグラス 花粉スーパーパックはハーブ由来の健康食品です。
薬ではないので眠くなったりボーッとしたりなどの副作用の心配もありません。

 

>>医師も選ぶサプリメント、ダグラスの詳細はこちら!>>

 

 

冬の後半はスギ花粉対策を

 

冬の後半、すなわち早ければ2月に入るとスギ花粉の飛散が始まります。

 

「冬は花粉の飛散が少ないから安心!」

 

と油断せずに、来たるべき花粉の本格シーズンに備えて
花粉症対策を始めたいものです。

 

 

もっとも効果的な花粉対策は、空気清浄機の導入です。

 

 

詳しくは「花粉症対策にお薦めの空気清浄機」を参考にしてください。

 

 

花粉の飛散量は年々増加しており、
また中国からの大気汚染物質PM2.5に備えるためにも、
高性能な空気清浄機を選びたいですね。

 

さらに、この季節まだまだインフルエンザが流行しているので
ウイルス対策としてもいい機種を選んでだほうがいいです。

 

 

インフルエンザなどのウイルス・細菌にも、花粉にも、
さらに、PM2.5対策としても一番注目されているのは・・・

 

 

「ブルーエア空気清浄機/Blueair」

 

 

 

この空気清浄機は「清浄スピード」と「汚れの除去性能」で
他者を追随させない性能を持っています。

 

 

空気をいかに早く効率的に清浄できるかの判定基準となるCADR値では、
「花粉」「ホコリ」「タバコ煙」という3 種類の汚染物質のいずれにおいても世界NO1

 

空気清浄能力の点では現時点で世界一の技術だそうです。

 

 

花粉だけでなく、PM2.5などの深刻な大気汚染もあっという間に分解してしまいます。

 

 

ただし、ただ一つ欠点をあげるなら・・・

 

 

「価格が高い」ということ

 

 

しかし、

 

 

日頃の健康管理のことを考えると
値段ではなく性能を重視したほうがいいですね。

 

>>ブルーエア空気清浄機の最安値はこちら!>>

 

冷えを解消して花粉症の体質改善をする方法

 

女性に多いのが冷え症

 

この冷え症によって免疫力が低下して、
花粉症だけでなく風邪もひきやすくなります。

 

冷え症の方で花粉症の場合は
まずは冷え症の改善を行った方がいいです。

 

冷えの解消による免疫力の向上と花粉症の治療に
注目されているのが漢方座浴よもぎ蒸しです。

 

 

 

 

よもぎ蒸しによる冷え症改善で、花粉症だけでなく、
風邪をはじめあらゆる病気にかかりにくい体へと改善が期待できます。

 

実際に、体温が1度(℃)上がることで免疫力が5〜6倍にアップすると言われています。

 

少々値が張りますが、今後毎年花粉症対策として薬や通院などにかかる費用と手間、時間
そして健康な体が得られると考えれば、コストパフォーマンスは高いといえます。

 

 

>>丸型クッション よもぎ蒸しセットの詳細はこちら!>>